NPO法人 くまもと食農応援団」では、熊本の食農を学び、私たちの生活を本当の意味で豊かにするには何ができるかを考えています。体験、ツアー、料理教室などを通じて学びの場の提供や6次産業化サポート等、楽しみながら実践し、環境と向き合う人や企業の輪を広げていきたいと思っています。

こんなことをやっています

正会員、賛助会員を募集中です!

活動報告

調理師養成専門学校 の常盤学園 シェフパティシエ学院にて 出前授業『くじらは日本の宝』 を行いました。
生徒さん39名と講師職員6名の45名での調理と試食です。
まったく鯨を食べたことの無い学生さんは39人中5名でした ...

活動報告

 2020.1.21

『 日本の宝 くじら食文化 』

熊本くじら食文化を守る会会長 

下鶴 容子 

1986年商業捕鯨モラトリアム(商業捕鯨一時中止)以降、日本特有の鯨食文化の衰退と、日 ...

活動報告

五福公民館にて、くじら料理教室を行いました。

親子3組6名と大人10名の合計16名の皆さんにご参加いただきました。献立は、 くじら赤身のステーキ、鯨本皮を使った豚汁風くじら汁、さらし鯨と人文字のくるくる、でした。

くじらの栄 ...

活動報告

2019年 第13回 田崎市場感謝祭にてくじら汁を無料で振る舞いました。
早朝から多くの方にご来場いただきありがとうございました。

前日に皮の下茹でを行い、 当日は午前4時半から鯨汁の仕込みを開始。
おかげ